Instagram・MEO対策

 第4次産業革命(AI)フォロワーを増加させ集客に結びつける! Instagram 人工知能 (AI)型 自動集客(フォロワー増加)システム

「フォロワーが一向に増えない」
「フォロワーは増えたけど、集客になかなか繋がらない」
多くの方がつまづくポイントは人工知能(AI)が解決!
Instagramを利用した効率的な集客プロモーションを実現しませんか?

フォロワー増加の⽬安例

Instagramは集客のために
欠かせないツールです

近年、人が商品(服、靴、雑貨など)を購入したり、お店(飲食、エステ、整体など)を
探すツールとしてInstagramが非常に大きな影響⼒をもたらしています。

フォローしているショップ、企業などのInstagramの投稿を見て商品を購入したり
実際に店舗へ行ったことがありますか?

Instagram利用率
Instagram利用率

イマドキ検索は#(ハッシュタグ)

イマドキ検索は#(ハッシュタグ)

Instagramにおいてハッシュタグ検索を利用しますか?
(10代〜40女性)

nstagramにおいてハッシュタグ検索を利用しますか?

人工知能(AI)型 自動集客システムの特徴

人工知能(AI)型 自動集客システムを導入することで、
効果的に集客へ繋がる層のフォロワーを増やすことができます。

手動は20%だけ!大半の作業は人工知能システムにお任せできます

独自のターゲット分析により
集客をしたい(フォローをして欲しい)ユーザーと最適マッチング

独自の6つのターゲット分析

ex.) 渋谷にある「おしゃれなカフェ」のオーナーの場合

ターゲットとして定まった15万人のユーザーを対象に
1ヶ月3,5000回に及ぶアクションを行うため
新規顧客となり得る最適なフォロワーを増やすことができます。

求人募集においても効果大!最適な人材と繋がることができます

若者世代を中心に、
Instagramを使った仕事探しの傾向が高まっています。

また、6つのターゲット分析によって、
「人材が欲しい企業様」と「仕事を探している求職者」を
無駄なくマッチングします。

プロモーションビデオ

MEO対策

MEOとは?

「Map Engine Optimization」の略で、Googleから「エリア名+業種」を検索した時に出てくるマップ及びGoogleマイビジネスの表示の事を言います。Googleマップとお店の情報が記載されたGoogleマイビジネスと連動して検索結果が最上位に表示されます。目的意識がはっきりした人が検索し、電話予約などのアクションをするため、MEOで上位に表示されることで今すぐお客様にアプローチできるためお店の売上に直結します。

店舗営業ならSEOよりMEO

HPの上位表示を目指すSEOに対して、Googleマップ・Googleマイビジネスでの上位表示を目指す施策をMEOと呼びます。
スマホでSEOより上部にMEO結果が表示される仕様になっています。「いま〇〇したい」というお店を探している見込み客にお店を見つけてもらうためには、検索結果の上位に店名を表示し続ける事が重要です。

店舗営業ならSEOよりMEO

Googleマイビジネスとは?

GoogleマイビジネスはGoogle検索やGoogleマップなど、様々なGoogleサービス上にビジネスや組織などの情報を表示し、管理するためのツールです。オーナー確認を行い、情報を最新に保つことでオンラインユーザーに見つけてもらいビジネスを紹介する事が出来ます。

Googleマイビジネスとは?

ユーザーの検索行動

あなたが普段お店を検索するとき何を使っていますか?

ユーザーの検索行動

【エリア名+業種で検索】 ■MEO領域・・・74%   ■SEO領域・・・26%

さらに・・・集客はスマホファーストが必須な時代になりました。

①スマホ普及率は20代で94%以上、40代でも約80%
②どこかに行きたいと思った瞬間に約70~80%の人はスマホ検索

集客において「Google対策+スマホファースト」の考え方が重要!!

広告費の見直しが重要

【過去+現在】オークションマーケティング 上位表示には高額な広告費が必要!

高額な広告費を使う事が出来る大手企業は上位に掲載する事が出来ますが、中小企業のような高額な広告費を使えないお店は下位に掲載されてしまいます。そのような現状の中、中小企業が大手企業に勝てないにも関わらず、高額な広告費を掛けています。

【近未来】クオリティーマーケティング 上位表示の基準が広告費では無くなります!

Googleでは、掲載順位を上げるためのリクエストや金銭の受取は一切応じません。検索アルゴリズムの詳細は全てのユーザーにとって可能な限り公平なランキングシステムを構築するため機密情報となっています。

MEO対策をする事で大手企業にも勝つ事ができます!

MEOのメリット

目的が明確な検索ユーザーに対して集客数増加が見込めます

スマホ普及により、普段お店を検索する方法の約70%を占めているのがGoogle検索です。その中でMEOを閲覧し、クリックしている方が約74%います。

見込み客に的確にアプローチ

「エリア名・業態・業種・サービス」など目的の定まっているキーワードに対して対策します。

店舗の認知度の向上・ブランディング

数多くの方々の目に触れる機会が増えるため、露出が増加します。

新規来客数の増加

Google Map枠から直感的に「訪問・電話・経路検索が可能です。」

SEO対策やPPC広告より安価で費用対効果の高い施策実現可能です。

SEO対策の特徴

  • 上位表示されるまで長期間必要
  • 高額な費用が発生しやすい

PPC広告の特徴

  • キーワードによってクリック率が低下し、費用が高騰する

※PPC広告とは・・・PayPerClick広告の略で、ディスプレイ広告やリスティング広告などのクリック数に応じて課金される広告の事です。

MEO対策の特徴

  • 上位表示されるまで最短1週間
  • Google広告枠(PC右側部)の削除に伴い「マップ専用枠・Googleマイビジネス」の閲覧数クリック率が上昇中!

MEO対策を導入する理由

  • SEO対策よりMEO対策の方がコストが安い
  • スマホユーザーに向けたアプローチが出来る
  • 運用に手間がかからない
  • 他店が表示されているのに自店舗が表示されていないから
  • 意識の高い顧客を獲得できる
  • 他の広告媒体の費用が高すぎて困っていたetc…

媒体や広告に依存しない自店舗の集客が可能!

AIがキーワードを選定

人工知能(AI)は検索回数が多く、上位表示(クリック)されにくいBIGキーワードではなく、最終的にクリック回数が多いキーワードを選定します。

他社との比較

他社の提案

【例】表参道にあるカフェへの提案 「表参道+カフェ」というワードが月間12,000回検索された場合、他社ではこのBIGキーワードでトップを目指す事をお勧めします。なぜなら、上位表示が難しければ難しいほど契約を長引かせるからです。もしくは、成功報酬でいいから「キーワード」が上位に出たら、代金を支払ってくれる業者もいます。その場合、キーワードはおそらく「表参道+ドトール」というように明らかに上位に表示されるキーワードが含まれてはないでしょうか?

表参道+エステ

  • 月間検索回数1,200回
  • KD score 28pt
  • 上位20位以下表示
  • CTR=74%
  • 20位以下に表示された場合のリーチ3%
  • 最終想定リーチ数
    26人

弊社(人工知能)の提案

AIは、上位表示されるBIGキーワードではなく、多くの人に見られ最終的に集客につながるキーワードを3つ分析します。上記の12,000回検索されている「表参道+カフェ」というキーワードを狙ってもAIの分析では競合が強い為、20位以下の上位表示になるとスコアリングされました。そして20位以下の場合3%のユーザーしか下まで行かないので、340人程度しかリーチできません。一方で「表参道カフェ+オシャレ」というキーワードであれば月間2,000程しか検索されていません。しかし競合が少なく、スコアの結果トップ10位以内に入る事を分析し予想します。トップ10位以内である場合、約60%1,360人程度にリーチが出来る為、「表参道+カフェ」よりも断然効率的な集客が可能です。

表参道+マッサージ+おすすめ

  • 月間検索回数400回
  • KD score 12pt
  • 上位10位以内
  • CTR=74%
  • 10位以内に表示された場合のリーチ68%
  • 最終想定リーチ数
    201人

人工知能システムの圧倒的な力
最もお客様に合う検索キーワードをお伝えします。

5Gの到来

2020年より到来する5GによりGoogleMapにAR機能(拡張現実)が搭載されMEOが非常に注目されています。

  • ①GoogleMapで目的地をセットし、「AR開始」をタップ

    STEP1
  • ②カメラを向けると方向の検出が始まる

    STEP2
  • ③進むべき方向が表示されます。

    STEP3
  • ④曲がり角に来ると方向を分かりやく表示し目的地に到着します。

    STEP4

プロモーションビデオ